タクシードライバーへ転職した人の口コミや会社の選び方を紹介

免許証と人形

転職時に重要な会社選び

タクシー業界未経験の方は、タクシー会社はどこも同じだろうと考えている方が多いです。それは、間違いです。タクシー会社が違うと、年収も大きく変わります。また給与の面だけでなく、勤務を快適に行っていけるや、教育の質などにも差が出ます。ここからタクシー会社の選び方を紹介していきます。

社員教育が充実している会社

社員をただの金儲けの道具と考えている会社は、社員の将来的なことなど考えず適当な社員教育をしています。ですが、二種免許の取得費用を負担してくれたり、自動車学校や合宿免許にいっている間の給料を出してくれる会社は、社員教育がしっかりしていることが多いです。新しく業界に入る方に対する配慮をしてくれているので、入社後のサポートも行ってくれるでしょう。

タクシーランクが高い会社

タクシー業界には、会社のランクがあります。タクシーランクが高いということは、お客さんの満足度が高いということなので、優良乗り場へ入ることが許可されます。なので、売り上げも上がりやすくなるでしょう。タクシーランクが高い会社の車には、優良ステッカーが貼れるので、お客さんが選んで乗ってくれることもあります。

二種免許取得方法の比較

自動車学校

自動車学校は、基本的には自宅の近くに一校はあるでしょう。自宅から近くの場所に通えるので、子育てなどをしている方は、私生活に影響が出にくく利用しやすいです。合宿免許に比べると、免許の取得までにかかる期間は少しだけ長くなります。

合宿免許

合宿免許は、免許取得までの期間専用の寮に寝泊まりします。その分朝から晩まで授業がうけられので、比較的短い期間で免許取得が可能です。費用も合宿免許の方が安い傾向にあります。

通いやすい方を選ぼう

自動車学校に通うのも、合宿免許に行くのもメリットとデメリットあります。なるべく早く免許を取得して働きだしたい方は、合宿免許へ、自宅から長期間離れるのが厳しい方は、自動車学校を選ぶといいでしょう。実際にタクシー運転手へと転職した方の口コミを見ていきましょう。

タクシー業界へ転職した方の口コミ

歩合制だからやる気が出る 40代男性

これまで働いてきた介護職は、どれだけ多くの仕事をこなしても、中々評価されにくかったです。なので、タクシードライバーに転職してから自分の働いた分だけ見返りがあるという喜びを実感しています。頑張れば頑張った分だけ評価される今の仕事に不満はありません。

お客さんとの会話が楽しみ 40代女性

おしゃべりが好きな私はお客さんへと積極的にコミュニケーションを取っています。いろいろな方と喋ることができるので日々新しい情報を得たり学んだりしています。待遇も求人通り男女平等でしっかりしているので嬉しいです。